アビエーションカンパニー

Aim High, Fly High, Shift to the Sky!

当社、アビエーションカンパニーでは、東京、シンガポールを拠点に日本国内外における陸上機、水陸両用機(以下、「水上機」)の普及を目指しています。
アメリカ アイダホ州の小型機製造メーカー、Quest Aircraft社および、フロートメーカーAerocet社との間で、日本を含む世界10数か国への販売契約を結び、陸上機、水上機の輸入販売、ならびにフロート取り付けの受託を行っています。
お客様が陸上機、または水上機をご購入されました後は、当社、グループ会社の株式会社せとうちSEAPLANESにて航空機の運航管理業務の受託および、メンテナンス・修理などのアフターケアサービスを引き受け、オーナー様へのトータルサービスをご提供いたします。

事業概要

当事業部は3つのビジネスモデルを柱とし、日本及び海外で水上飛行機の事業展開を行っております。

1 水上飛行機KODIAK機の販売

アメリカ アイダホ州の飛行機製造メーカー、Quest Aircraft Company LLCおよび、フロートメーカーAerocet社との間で、日本を含む世界10数か国への販売契約を結び、陸上機、水上機の輸入販売、ならびにフロートの輸入、取り付けの受託を行っています。

日本及び世界各国で個人、政府、小型機旅客運営会社、物流会社、測量会社、また投資家のみなさまへKODIAK機の販売を行っております。お客様が陸上機、または水上機をご購入された後は、日本においては、グループ会社(株)せとうちSEAPLANESにて、アジア各国では弊社パートナー企業が、航空機の運航管理業務の受託および、メンテナンス・修理などのアフターサービスを引き受け、オーナー様へのトータルサービスをご提供いたします。

2 海外での水上飛行機事業
(オペレーション会社)

現在、モルディブ、タイ、フィリピン等で水上飛行機事業の展開に向け、準備を進めています。

3 航空機リース事業

日本の投資家の皆様へ、航空機をご購入いただいた後(株)せとうちSEAPLANESや海外のオペレーション会社等へ機体のリースをご提案いたしております。航空機は税制上のメリット(5年間の減価償却)やアセットとしての優位性もあります。

クエスト・エアクラフト社について

主な事業内容

水上飛行機用のフロートの製造・販売(水上フロート及び水陸両用フロート)カーゴポットの製造・販売

Quest Aircraft 社 代理権取得テリトリーについて

せとうちホールディングスとQuest Aircraft社は、日本を中心に世界10数か国におけるKODIAK機販売代理店契約を締結しております。

当社は、日本、韓国、フィリピン、モルディブ、ミャンマー、ラオス、ベトナム、カンボジア、インドネシア、マレーシア、タイ、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、インド、ロシア等の10数か国おいて、KODIAK 機の販売権を有しております。

KODIAK 100

  • 10座席数の最新ターボプロップ機
  • 低速でも安定飛行が可能
  • 最大搭載量は3,535 lbs(ポンド)( 約1,603kg)

陸上機としてのパフォーマンス

最大搭載量において、934 ft(約285m)以下で離陸が可能
毎分、1,300 ft(約396m)高度を上げることが可能
不整地など難しい滑走路においても、最大搭載量で705ft(約215m)あれば着陸可能

水上機としてのパフォーマンス

水面から1,735 ft(約530m)で離水可能
毎分、1,210 ft(約369m)高度を上げることが可能

コディアック機の外装

外装は基本の8パターンからお選びいただけますがお客様によるオーダーペイントも可能です

コディアック機の内装

以下の3 種類から内装のグレードをお選びいただけます。

Tundra ツンドラ

Tundra(ツンドラ)の基本のインテリア装備は非常に軽量ですが、乗客運航や貨物輸送などで頻繁に利用しても耐久性があります。
革製のシートは1席30 秒で取り外すことが可能で、 簡単に貨物用に変更することもできます。床はゴムの層で覆われておりすべり止め加工がしてあります。
また、8つの乗客用座席それぞれに、空気を送る通気孔と読書灯が設置されています。

Timberline ティムバーライン

Tundra(ツンドラ)よりワンランク上のインテリアとなっています。Tundra(ツンドラ)のすべての機能を兼ね備えたうえで、床にはじゅうたん、装備品として合皮のパネルや座席ポケット、カップホールダーなども設置されており、より快適な環境でフライトを楽しむことができます。
また、Timberline(ティムバーライン)の座席は座り心地の良さも強化してあります。じゅうたんを取り外すことによりさらに快適な空間を持つこともできますし、機内保温性もあり防音機能なども完備してあります。

Summit サミット

Summit(サミット)は最高グレードの内装です。高級家具やじゅうたん、防音装置などが装備されており、ビジネスで現場に到着する前に、機内にて会議を開くことも可能です。
個人用のヘッドホン、酸素、照明、換気設備、USB充電ポートなども装備され、飛行中、時間を有効活用しながらフライトを楽しむことができます。

内装カラー

Tundra(ツンドラ)、Timberline(ティムバーライン)、Summit(サミット)3種類とも、暖色系のベージュ、または寒色系のグレーの2色からお選びいただけます。

Beige
Gray
オプションとして以下のシステムが選択可能です
空調システム

暑い日でも、客室は涼しく快適な環境を保つことができます。室外が高温多湿な時も、タッチスクリーンのコントロールパネルで微風を送り込むことができます。

酸素

このアップグレードのオプションを選んでいただきますと、酸素量が本来の酸素タンクより大きい115立法フィートとなり、長時間での高度飛行が可能となります。